もうすぐ定年の方で、
正しい行いをいつもしているのですが、
かなりきつい言い方しかできない方が居ます。



その利用者さんはよくトラブルを起こして、
それで相手を泣かせてしまうのです。

でも話を聞くと、
その利用者さんはちっとも悪いことしていない。



なんだか生きるのが下手…

って言うのは悪いですが、
そう感じてしまいます。



今日あったことだと、
エレベーターの延長ボタンを押すために、
早くエレベーターに乗り込んだのに、
それを横入りされたと言われ、
そこで喧嘩。

で、本当のことを言ってるのに、
口調が怖いから相手を泣かしてしまう。



あとは、コンビニのトイレで化粧をする方が居て、
その利用者さんを注意して、
それで泣かせてしまう。



正しいことをしてるのに、
相手にそれが伝わらないって悔しいことですよね。

私はその方に結構きついこと言われて、
最初凹んでいたので、
だからその方と話すことは苦手なのです。
でも、あまりにもこういうことが続くと可哀想だなと感じてしまいます。



まぁ、相手にいろいろ伝えるって難しいな…
と言った話です。




今日やったこと

・裾上げテープ巻き
・裾上げテープ封緘



今日の裾上げテープは短いものが多くて、
とても巻きにくかったです。
で、私は巻いても、
巻き直すのが嫌で、
そのまま封入していました。

本当は駄目ですけど。



で、封緘のときにチェックする利用者さんに、
サボってるのバレました。

だって、巻き直すとか本当になえるんですよね。
昔の拷問に同じことをやらせるってのがあったのですが、
それと同様と言っても過言ではない。
だから、ちょっとね…



で、表立っては言われなかったのですが、
ミスはミスなので悪いなと思いました。

封入と封緘は別の人がやる!
って徹底していたときがあるのですが、
今回のようなミスを減らすためなんでしょうね。

よく分かりました。




良かったら応援よろしくお願いします。
コメント、メッセージは@sgj_workにお願いします。
同じような境遇のお友達(ブロ友)も募集中です。
mental_return88_31 br_c_5055_1
にほんブログ村 障がい者の仕事
人気ブログランキング 就労移行支援事業